calendar

« 04 | 2017.05 | 06 »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

author

Blog master

  • どらぽん
  • 会社員♂

comment

trackback

copyright

--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Post at --:--(--)/No.スポンサー広告ComTbTop↑

2011.12.15 脅威の生命力

12/12(夜)
夜に恐る恐る水槽を除くとまだ生きてる。
相変わらず頭は下だけど、剥がれてボロボロになっていた皮がすべて剥がれ落ちていた。
腹減ったまま死ぬのも可愛そうなのでキャットを8粒ほどあげたら食べた。
なんかもう本当に可愛そうで、良い大人なのに泣きそうになった。

10%換水。
フィルターを全交換。

こうなってしまった原因として、可能性が高そうなのが薬の投与。
2回目の投与(1回目と合わせて規定量)した翌日からまっすぐ泳げなくなった。
魚にも負担が掛かるものなのだ。
フィルターも薬まみれだろうし、病原菌も繁殖してそうだったので全部取っ払って交換した。

12/13(朝)
相変わらず頭を下にしてフラフラしている。
水槽を見るとき死んでるんじゃないかと、いつも不安になってしまう。
水の流れがしんどそうだったので、あんまり変わらんかもしれんけど排水口を下に落とすようにした。
直るとは思わんけど少しでも楽にしてやりたかった。

12/13(夜)
水槽を覗く。
あれ、水槽の隅にいない?
急いで水槽の電気をつけると…
反対側に居た!

…元気になってる!

元気になってるは言い過ぎかもしれない。
しかし、ちゃんと泳いでいる!
若干体力を消耗しているように見えるがきちんと腹を下にして泳いでいる。
信じられないが持ち直した。
かみさんも信じられないと言った表情だった。
回復祝いにかみさんと酒を飲んだ。
10%換水。

12/14
泳ぎ方は完全に回復。
顔の穴あきは残るものの元気になった。
暴れん坊復活。
餌も食べるし元気に泳いでいる。
10%換水。
スポンサーサイト
Post at 11:21(木)/No.783フラワーホーン(花羅漢)Com:2Tb:0Top↑

2011.12.13 死んでしまうかもわからん

12/9
10%換水。
グリーンFゴールドをさらに半分追加(規定量)。
あまり変化は無い。

12/10
断食。
顔の表皮が剥がれだす。
普通に泳いでいるが若干元気が無い。
見るからに痛々しい。

12/11
断食。
30%換水。
ついにまっすぐに泳げなくなる。
頭を常に下にしておかしな泳ぎ方をする。
こうなってしまうと厳しいかもしれない。

12/12
なんとか生けてるが、相変わらず頭を下に向けて泳いでいる。
非常にしんどい姿勢なので体力回復のために沈下する餌を与えてみたら食べた!
こんな状態でも餌を食べるフラワーホーンはすごいと思った。
憂鬱な気分で出社。
最悪の事態も覚悟しなければならないと思う。
Post at 12:13(火)/No.781フラワーホーン(花羅漢)Com:0Tb:0Top↑

2011.12.08 魚が病気になってしまった…

飼育1年10ヶ月目。
フラワーホーンが病気になってしまった。
恐らく穴あき病

フラワーホーンはよく暴れるため、傷を作ることが多い魚ではありますが、
そこからエロモナス菌が進入して穴あき病が発症したっぽい。
最近管理が疎かになっていたため、水質の悪化についても原因だと思う。

・4日前
顔からエラにかけてボロボロになってしまい、見るからに痛々しい。
(鯛で言う頬肉の部分が所々抉られたようになっている)
アゴ近辺に若干の充血が見られる。
夜に水面に浮いて力なく漂っている。(通常は中層付近を泳いでいる)
餌は普通に食べる。

→10%換水。
→塩を50g程度投入(120ℓ水槽)。
→フィルター掃除。

・3日前
4日前とほぼ同様。
引き続き塩浴を行う。

→10%換水。
→塩を50g程度投入(120ℓ水槽)。

・2日前
3日前とほぼ同様だが、アゴ近辺の充血が引いてきた模様。
魚自身はそれなりに元気。
水換え時にホースに攻撃してくる姿が嬉しい。
引き続き下記の処置を行う。

→10%換水。
→塩を50g程度投入(120ℓ水槽)。

・昨日
頬肉の部分がなかなか再生せず。
エラまで食い込むと本当にやばい。
薬剤はなるべく使いたくなかったですが、グリーンFゴールドを規定量の1/2を投入。

→10%換水。
→グリーンFゴールドを投入。

黄色い水槽

2011-12-08 08.10.47

経過を見つつ薬の量を調整していきます。
理想を言えば、この量で回復に向かってくれて、
換水を行っていくうちに徐々に薬が薄まって行き、最終的には真水に戻るってのが良いですね。

飼育者が焦って色々やって、結果、水質が激変して魚が死んでしまうパターンだけは避けたいので、
少しずつ薬剤など投与して、治して行きたいと思います。
Post at 11:14(木)/No.779フラワーホーン(花羅漢)Com:0Tb:0Top↑

2011.08.03 フラワーホーン飼育日記 2011.08.03

導入した90×33×45水槽。
フラホン30cmぐらいだし丁度良いかなと思ってましたが、
真横向いてるときに見たら奥行き丁度ぐらいだった…。
お前、全長33cmもあったんか!
今まで60レギュラーなんかに入れててほんとすみませんorz

大きな水槽に移したことにより、体色、食欲が見違えて良くなりました。
最近、本当に元気が無かったため、愛想よく泳ぎ回るフラワーホーンがどこか懐かしい。

そういえば水槽導入今日で4日目ですが、水槽が少し白濁してきました。
明らかに白く濁ってるとかではなく、うっすらと白濁してる感じです。

色々調べた結果、「しょうがないからほっとく」と言う結論に。(魚も元気にしてるしね)
…だけでは、記事としてどうかと思うので(^^;

大丈夫だと判断した理由として、下記の流れの途中だと思ったからです。
水槽立ち上げ。
魚の投入。
魚の糞から出たアンモニア食うバクテリアAが発生。←いまここ
(魚のサイズがデカいのでかなりのスピードで増殖したと思う)
バクテリアAがアンモニアから亜硝酸に変換。
亜硝酸を食うバクテリアBが発生。
濾過システム完成。

魚の様子を見つつ水替えやら、アクアエックスやらで対処して行けば大丈夫だと思ってます。

ちなみに、水槽の白濁ですが、魚の調子が悪かったら即刻水替えするべきです。
一度、濾過フィルターに綿を詰めすぎて酸欠になり、
バクテリアが大量死した時に白濁したことがありまして、その時は本当に魚がやばそうな状態でした。

魚の様子を見つつ、適切な処置で安定期まで持っていきたいですね。
Post at 10:36(水)/No.762フラワーホーン(花羅漢)Com:0Tb:0Top↑

2011.07.31 フラワーホーン飼育日記 2011.07.31

もはや誰得日記ですが(^^;

フラワーホーンと言う魚を60cm水槽で長期的に飼うのは無理でした。

教えてgooなどで「60㎝水槽で飼えますよね?」みたいな質問がよくありますが、本当に無理。
フラワーホーンは人工的に作られた魚なので狭くてもストレス感じないとか嘘です。
体長30cm近くになってきてから、一気に元気が無くなってしまいました。
やはり最低でも、90×30×38(91リットル) or 60×45×45(100リットル)が無いと駄目ですね。
理想は、90×45×45以上ですが、重量やスペースの関係上なかなか難しいものです。
(90×45×45で150リットル強、総重量は230kg程度になるので…)

ともあれ、このままではストレスで魚が死んでしまうので、ついに重い腰を上げました。
彼女と同棲することになったので、2人暮らしにしては広めの家を借り、90cm水槽のプランを考えました。
今回、最初に狙っていたのは、GEX製ラピレスRV90Bスリム。
曲げガラスの美しい水槽です。
水槽規格は、90×33×38。
奥行きが通常の90スリムより3cm多いのがポイント。

これだ!と心に決めていたのですが…

生産中止orz

スリム水槽人気なかったのか…。
同企画のサイズでマリーナ900がありますが、これは曲げガラスでは無いので正直美しくない!

実は、当初狙っていたラピレスRV90にはもう一つ規格がありまして、
90×33×45(118リットル )のスリムハイタイプの水槽。
正直、この水槽は、サイズ、重量の関係で非常に迷いました。
私が管理できるサイズの限界として、60ワイドか90スリムまでだと決めていたからです。

重さは、20㎏程度の差ですが、ネックは水槽の深さ。
45cmって結構深く、メンテナンス出来るんかと少々不安になりました。



まあ…



でも…



なんとかなるよね!(ぉ



謎の強気が発動し、水槽購入。
案外普通にセット出来て、先日無事魚を搬入し終えました。

1609222_1238901385_122large.jpg

魚も広い水槽に移れて嬉しそうって言うか、明らかに元気になりました。
やっぱこのサイズの魚を60規格で飼うのは無r(ry

これから、頑張って色揚げして、元の美しい色を取り戻せるようにしたいですね。


飼育データ
フラワーホーン(花羅漢)
全長33㎝(体長29~30程度)
水槽は、GEX ラピレスRV90BHスリム(90×33×45)

重ね重ねですが、個人的に60cm水槽での飼育は、
メンテナンスの面も含め 不可能 だと思ってます。
Post at 10:40(日)/No.761フラワーホーン(花羅漢)Com:0Tb:0Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。