calendar

« 07 | 2011.08 | 11 »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

author

Blog master

  • どらぽん
  • 会社員♂

comment

trackback

copyright

--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Post at --:--(--)/No.スポンサー広告ComTbTop↑

2011.08.03 フラワーホーン飼育日記 2011.08.03

導入した90×33×45水槽。
フラホン30cmぐらいだし丁度良いかなと思ってましたが、
真横向いてるときに見たら奥行き丁度ぐらいだった…。
お前、全長33cmもあったんか!
今まで60レギュラーなんかに入れててほんとすみませんorz

大きな水槽に移したことにより、体色、食欲が見違えて良くなりました。
最近、本当に元気が無かったため、愛想よく泳ぎ回るフラワーホーンがどこか懐かしい。

そういえば水槽導入今日で4日目ですが、水槽が少し白濁してきました。
明らかに白く濁ってるとかではなく、うっすらと白濁してる感じです。

色々調べた結果、「しょうがないからほっとく」と言う結論に。(魚も元気にしてるしね)
…だけでは、記事としてどうかと思うので(^^;

大丈夫だと判断した理由として、下記の流れの途中だと思ったからです。
水槽立ち上げ。
魚の投入。
魚の糞から出たアンモニア食うバクテリアAが発生。←いまここ
(魚のサイズがデカいのでかなりのスピードで増殖したと思う)
バクテリアAがアンモニアから亜硝酸に変換。
亜硝酸を食うバクテリアBが発生。
濾過システム完成。

魚の様子を見つつ水替えやら、アクアエックスやらで対処して行けば大丈夫だと思ってます。

ちなみに、水槽の白濁ですが、魚の調子が悪かったら即刻水替えするべきです。
一度、濾過フィルターに綿を詰めすぎて酸欠になり、
バクテリアが大量死した時に白濁したことがありまして、その時は本当に魚がやばそうな状態でした。

魚の様子を見つつ、適切な処置で安定期まで持っていきたいですね。
スポンサーサイト
Post at 10:36(水)/No.762フラワーホーン(花羅漢)Com:0Tb:0Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。