calendar

« 07 | 2017.08 | 09 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

author

Blog master

  • どらぽん
  • 会社員♂

comment

trackback

copyright

--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Post at --:--(--)/No.スポンサー広告ComTbTop↑


SUBJECT 
NAME 
BLOG/HP 
PASS 
[管理者に秘密文書を送る場合チェック] 
OK? 

Comment

コメントありがとうございます。返事は少々お待ちを。

#849 not subject

必要に迫られるまでは適当ですw
300万越えの春香と真ですら最初の方はGTでプレイしていましたんで。
真なんて13週11個になるまでは普通にGTで遊んでいたしw

ということで参考になりますw
2006.10.10(火)|小雪EditTop↑

Trackback

スポンサーサイトのトラックバックアドレス
   http://zantou655.blog48.fc2.com/tb.php/275-3f17bb69

2006.10.09 節約論

金、土、日のレポは1個下の記事にあります。
つーか、それがメインですw

>まこTさんの記事にあったので俺勝手に直リン。
350万への道
※ナガレさんのUは16レらしいっす。FE挟んでんのかな、かな?

節約について
俺の中では、普通の節約カツカツ節約の2通りに分けています。
普通の節約とは、CPUがボムを撃った時には追従してこちらもボム。
撃たない時はこちらも撃たずに…と言う風に無理の無いように節約します。

自分は、この節約を基本としてます。
さらに2人のCPUが連ボムしてるけど、他のCPUは撃たないorBADなども節約のチャンスです。
要は下の3人にだけ注意すれば、プレス撃ちで取れるのですから。
(レベル差があるならバランスで全部行ける場合もあります)
大事なのは、1stボーダーではなく、3rdボーダーです。

ただ、本当にボムが足りなくてどうしても撃ちたくない場面。
こう言う場面も出てくるとは思います。

ある日の70K。
1節、2節にそんなにボムが上がらなくて1ボムで☆20。
3節もノーボム抜けしたい所だけどここでボム祭り。
ノーボムではプレス打ちしても届かないかもしれない。
普通の節約ならここは自分も追従してボムで問題無いのですが、
カツカツ節約の場合、下位の☆割れを読みつつ、最低限の☆をノーボムで取りに行きます。
下位の☆割れが激しい場合、3節に☆2点とかでも22点1位はよくあります。
ですので、最後は2-3プレスor流1スピアーなどもありだと思います。
実際、自分は、最終節に流1から3-5-5狙いに行く時も結構あります。

下位の☆割れを読む技術は対人戦でも大事だと思います。
2人戦などでも、相手HUMが流1を1節で落としていた場合、26点で勝てるので、
1節ボム☆10、2節ボム☆10、3節ノーボム1-3プレス☆6で26点みたいな感じで1位と取りつつ節約します。

あと、自分よりレベルが上でランクが若い。
そんな相手が枠内2人戦で、ボム3ボム撃つ気満々ならそれも節約のチャンス。
相手が一方的に☆をがめるので、こちらは少ない☆での合格の可能性が高いです。
ここで無理に頑張って3ボム28点2位とか悲しさしか無いです。
それなら、1ボム18点2位の方が全然価値があると思います。
2位なら2位で、意味のある2位を取りたいですね。

更新中
Post at 21:36(月)/No.275未分類Com:1Tb:0Top↑


SUBJECT 
NAME 
BLOG/HP 
PASS 
[管理者に秘密文書を送る場合チェック] 
OK? 

Comment

コメントありがとうございます。返事は少々お待ちを。

#849 not subject

必要に迫られるまでは適当ですw
300万越えの春香と真ですら最初の方はGTでプレイしていましたんで。
真なんて13週11個になるまでは普通にGTで遊んでいたしw

ということで参考になりますw
2006.10.10(火)|小雪EditTop↑

Trackback

節約論のトラックバックアドレス
   http://zantou655.blog48.fc2.com/tb.php/275-3f17bb69
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。