calendar

« 05 | 2017.06 | 07 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

author

Blog master

  • どらぽん
  • 会社員♂

comment

trackback

copyright

--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Post at --:--(--)/No.スポンサー広告ComTbTop↑


SUBJECT 
NAME 
BLOG/HP 
PASS 
[管理者に秘密文書を送る場合チェック] 
OK? 

Comment

コメントありがとうございます。返事は少々お待ちを。

Trackback

スポンサーサイトのトラックバックアドレス
   http://zantou655.blog48.fc2.com/tb.php/779-1faaeec0

2011.12.08 魚が病気になってしまった…

飼育1年10ヶ月目。
フラワーホーンが病気になってしまった。
恐らく穴あき病

フラワーホーンはよく暴れるため、傷を作ることが多い魚ではありますが、
そこからエロモナス菌が進入して穴あき病が発症したっぽい。
最近管理が疎かになっていたため、水質の悪化についても原因だと思う。

・4日前
顔からエラにかけてボロボロになってしまい、見るからに痛々しい。
(鯛で言う頬肉の部分が所々抉られたようになっている)
アゴ近辺に若干の充血が見られる。
夜に水面に浮いて力なく漂っている。(通常は中層付近を泳いでいる)
餌は普通に食べる。

→10%換水。
→塩を50g程度投入(120ℓ水槽)。
→フィルター掃除。

・3日前
4日前とほぼ同様。
引き続き塩浴を行う。

→10%換水。
→塩を50g程度投入(120ℓ水槽)。

・2日前
3日前とほぼ同様だが、アゴ近辺の充血が引いてきた模様。
魚自身はそれなりに元気。
水換え時にホースに攻撃してくる姿が嬉しい。
引き続き下記の処置を行う。

→10%換水。
→塩を50g程度投入(120ℓ水槽)。

・昨日
頬肉の部分がなかなか再生せず。
エラまで食い込むと本当にやばい。
薬剤はなるべく使いたくなかったですが、グリーンFゴールドを規定量の1/2を投入。

→10%換水。
→グリーンFゴールドを投入。

黄色い水槽

2011-12-08 08.10.47

経過を見つつ薬の量を調整していきます。
理想を言えば、この量で回復に向かってくれて、
換水を行っていくうちに徐々に薬が薄まって行き、最終的には真水に戻るってのが良いですね。

飼育者が焦って色々やって、結果、水質が激変して魚が死んでしまうパターンだけは避けたいので、
少しずつ薬剤など投与して、治して行きたいと思います。
Post at 11:14(木)/No.779フラワーホーン(花羅漢)Com:0Tb:0Top↑


SUBJECT 
NAME 
BLOG/HP 
PASS 
[管理者に秘密文書を送る場合チェック] 
OK? 

Comment

コメントありがとうございます。返事は少々お待ちを。

Trackback

魚が病気になってしまった…のトラックバックアドレス
   http://zantou655.blog48.fc2.com/tb.php/779-1faaeec0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。